実践型マンツーマンの婚活トレーニングならマリアップ

実践型マンツーマンの婚活トレーニングならマリアップ

男性向け婚活トレーニングコラム

食事と生活習慣が理想の見た目を作る

肌の老化とその予防

肌の老化現象としてパッと浮かぶのは「シミ・シワ・たるみ」ではないでしょうか?

これらは、もちろん生理現象として誰でも出来てしまうものですが、できるスピードはスキンケアや生活習慣によって個人差がかなりあります。

そのうち肌老化に最も大きく影響を及ぼすのが「UVケア」です。紫外線は「光老化」も一番の原因になります。

詳しく説明をすると、通常の加齢による変化と光老化は異なり、

①深いシワが形成される

②コラーゲン線維が減るだけでなく細胞が低下

③シミがより不均一にできる

といった特徴があります。

また、紫外線はバリア機能を低下させて乾燥の原因にもなります。

これらの紫外線はよる肌変化には、「酸化ストレス」が関連します。酸化ストレスとは簡単にいうと、紫外線によって身体に有害な物質が生まれて悪影響を及ぼします。

そして注意したいのは、酸化ストレスの原因は紫外線だけでなく、大気汚染やタバコ、偏った食生活なども該当する事で、生活習慣も関連していきます。

男性の場合、少なくなってきたとはいえタバコを吸う人がまだまだ多いです。

せっかくスキンケアをしっかりしても、タバコを吸っていては残念ながら本来の効果を100%出す事はできません。

将来老け顔にならない為には早めに禁煙するにこしたことはありません。

反対に、今までタバコを吸っていた方が禁煙して、更にUVケアもしっかり行うと高級な化粧品を使わなくとも肌の調子は確実に良くなります。

タバコの分、お金も浮くので経済的かと思います。

「アンチエイジング」と聞くと、贅沢な物、お金がかかるものというイメージが付きまといますが、そんなことは決してありません。

肌の老化は「日焼け止め」「禁煙」だけでも大きく変わる事を是非覚えておきましょう。

 

肌老化に生活習慣は関係する

若々しい見た目を保つ為に、スキンケアや美容クリニックで大きな金額を払って頑張る必要はありません。

実はその点に力を入れるよりも、生活習慣の見直しがマスト。

その点に気付いている男性はかなり少ないです。

昔から「皮膚は全身の鏡」といわれるように、睡眠不足や食べすぎなどストレスのかかった生活でニキビや肌荒れができたという経験は誰しもあることでしょう。

老化についても同じで、見た目年齢には内臓の老化が大きく関わってきます。

特にメタボや糖尿病、高血圧といった「生活習慣病」は、内臓の老化にも大きく繋がってきます。

この現象により老化は肌でも起こり、シワ・たるみやくすみなど、徐々に見た目年齢の差となって現れます。

生活習慣病とは何によって起こるのでしょうか。

それは、食事と運動です。

さらに睡眠も関係することが最近では明らかになっています。

現代の生活スタイル、すなわち食生活の欧米化や車社会での運動不足、そして睡眠不足の慢性化がダイレクトに悪い結果を引き出しているとも言えます。

実際に生活習慣病によって症状が目に見えて出てしますのは40代以降が多いですが、「まだ若いから大丈夫」と過信してはいけません。

例えば食事においても、日頃からファーストフードなどの偏った食事をしてしまうと少しづつそれが蓄積となり40代以降見た目に大きく繋がっていきます。

しかし、今まで全く運動していなかった人が急にジムに通おうとしても長続きしないように、何事も無理をしない範囲でやらないとその習慣は続きません。

なので出来る事から少しづつ行って行きましょう。

例えば、
①駅ではエスカレーターではなく階段を使う

②お昼は定食に変えてみる

③飲み物をジュースではなく水やお茶にする

このような小さな事でも肌や身体には顕著に出てきます。

少しづつ出来る事から行っていく事をオススメしております。

 

朝食はやっぱり大切?

「朝ごはんは食べた方が良い」というのは以前からいわれる事ですが、では具体的に朝食をとるメリットとは何でしょうか?

ここでは肌との関連性に関しても触れていきます。

まず、朝食を食べないとどのような傾向にあるかというと、体重が増えやすくなります。朝食を取らない人は、その分昼以降の摂取カロリーが増える傾向にあるためです。

また朝食を抜くと朝以降の食事に時間帯が乱れやすくなり、それに伴い身体のリズムをつかさどる体内時計も乱れる傾向にあります。

具体的に朝食を食べない人は夜型になり、肌には直接関係ないですが、体内時計が乱れやすくなり身体の調子が上がらず仕事などのパフォーマンスの低下にも繋がります。

さらに、朝食は糖化ストレスにも影響を及ぼします。

朝食を抜くと昼食前に低血糖になり、その状態で昼食をとると急激に血糖が上昇してしまい、ストレスを加速させてしまいます。

朝食を抜かすことは肌にも悪影響を与える事にもなります。

やはり身体の為にも肌の為にも朝食は必要になります。

 

~まとめ~

今回は肌と食事、生活習慣にかんして触れていきました。

多くの方が若い内は特に気にしないで歳を重ねた時に何かしら対処を考えればいい、生活習慣を変えようと考えているかとは多いですが、老化や身体の変化は全て蓄積によるものであり、1020年して生きた事を、たかが数年で解消することは絶対にできません。

それを考えると食事、スキンケアなど見直す、生活の一部を変える事は今日から始めましょう。

何事も早めに行っていく事にメリットは多いですよ。
文/中山裕貴(マリアップトレーナー)マリアップバナー1

(Visited 2 times, 1 visits today)

関連記事

「指先」「体臭」「口臭」は清潔感の基本

カジュアルとドレスはこうやって作っていく!

小物から季節別まで総集編!

外見の根源的要素は「肌」と「髪」

ホームへ戻る

Zoom婚活セミナー
LINEで簡単予約