試着 はオシャレの近道!婚活男子もウィンドーショッピングを楽しもう!

中山ゆうき

今回はオシャレになる為の近道としての 試着 について。

婚活中の男性の皆さんにも、

ウィンドーショッピングを 試着 で楽しんでいただき、

オシャレを磨くきっかけにしてもらいたいです。

目次

服の経験値を高める最短距離は「 試着 」すればするほど縮まる

婚活歴6か月

洋服を見に行くのって何か緊張するんですよね。

中山ゆうき

「今日は絶対に買わない」と決めてお店に入ると気持ちが楽になりますよ笑

試着をきっかけにして自分の似合う服と出会う事ができます。

服を購入する際に試着するのは基本中の基本ですが、意外とこれが面倒でやりたくないという人は多いようです。

確かに、定員さんに声をかけて試着室を貸してもらうのは面倒かもしれません。

また、もし試着して気に入らなかった場合、気が引けてしまうというのも分かります。

しかし、試着には様々なメリットがあるのです。

単純に試着することでサイズ間違いをしなくて済むということは勿論ですが、

それ以上に試着はすればするほど自分に似合う服が分かってくるということがポイントです。

どんなことにも言える事ですが、経験値は自分の判断を正しいものに導いてくれるものです。

ファッションも同じで、いろんな服を着ることが経験値につながり、センスも磨かれて行くという訳です。

では経験値を高めるための試着の方法はどんなものか?

まず気になる洋服を見つけたら自分のサイズに近いと思われるものを3種類くらい試着してサイズ感をチェックします。

経験値を高める為の試着では、その際、自分が買いたいと思っている色だけでなく違う色も試します。

自分が好きな色と、着てみて似合う色とは案外違ったりします。

自分にはちょっと派手だなと思っていた色が思いのほか似合うということもよくあります。

そんな気付きの積み重ねがコーディネートの幅が広げていくのです。

試着は様々な洋服に袖を通せるチャンスであり、頭で考えていた自分に似合う服というイメージの限界を広げるチャンスでもあります。

コーディネートの決め手となる「ボトムス」の 試着

ボトムスは太さやシルエットにより雰囲気が大きく変わります。

またコーディネートにおける全体のシルエットは、トップスのボリュームとボトムスのシルエットで決まります。

特にボトムスのシルエットは、コーディネートの印象を大きく左右するので重要です。

ボトムスの種類は主にこちらの5種類になります。試着するにあたり押さえておきましょう。

スキニー

スリム

ストレート

テイパード

ワイド

左 → 右に行くほど 細 → 太 シルエットになります。

タイトなものほど脚が長く見える効果があります。ワイドなものは体型を隠し、オシャレなゆるさを演出したりなどの効果があります。それぞれ特徴は異なります。

選ぶポイントは、まず、自分の体型に合っているかどうか。

これは機会のある時にある程度試着してみて自分の合うタイプがどれなのかを知っておくようにして下さい。

次に、素材や色、柄などをチェックします。

手持ちのトップスに合うか、今後、購入が予想されるアイテムとコーディネートしやすいかなどを考慮します。

さらに、オンかオフ、カジュアルかドレスといった、着用シーンを考えて判断しましょう。

これまで着た事のないアイテムを選ぶのも進化系コーデへの第一歩です。

足元をスッキリ見せる「アンクル丈」とその効果

ボトムスは全体のシルエットを決める重要な要素ですが、股下の長さの違いでも印象はだいぶ変わります。

ボトムス丈には、いくつか種類があります。

十分丈のレギュラーパンツ

九分丈のアンクルパンツ

七分丈のクロップパンツ

五分丈程度のショートパンツ

オススメは九分丈のアンクルパンツです。

文字通り、くるぶしがちょうど出るくらいの丈で、足元にシワができないので、足元スッキリ見せる効果があります。

ロンファーやハイカットのスニーカーとの相性も良く、軽やかな足元を演出してくれるのでオススメです。

また、足元の処理としてロールアップがありますが、デニムならロールアップで九分丈にすることもできます。

大人の王道ファッション「ジャケパン」の正解を知る

ジャケットを一枚羽織るだけでカジュアルスタイルが綺麗めに。

ジャケパンとは、スーツのようにセットアップではなく、ジャケットとパンツを組み合わせるスタイルの事で、最近ではビジネスシーンでもオフィスカジュアルとして定着しつつあるコーディネートです。

オン・オフ問わないコーディネートとして、一度マスターすれば、これほど便利なものはありません。

ジャケットのコーディネートに対する汎用性はとても高く、ワイシャツやネクタイに合う物は勿論、カジュアルなパーカに一枚羽織るだけでも、一気にカジュアル感を綺麗めな雰囲気にしてくれるなど、何かと頼れるアイデアです。

まずは定番のネイビージャケットを用意して、大人っぽくなり過ぎないように、カジュアルスタイルに羽織るとちょうどいいバランスになります。

小物で「こなれ感」を演出する

小物アイテムはコーデのアクセントとして活躍してくれる。

コーディネートはトップス、ボトムス、シューズの組み合わせだけで完成させる物ではなく、そこに帽子やメガネといった小物を入れたトータルで考えます。

小物がコーデを占める割合は小さいですが、その効果は意外と大きく、オシャレな人はこの小物使いが上手い人だったりします。

まずは帽子です。Tシャツにデニムといったシンプルなスタイルでも、キャップやハットがプラスされるだけでコーデのアクセントになってくれます。

また、髪型が決まらない日に帽子でごまかすということもできるので、便利なアイテムでもあります。メガネは顔の印象をがらりと変え、コーデの印象をも左右するアイテムです。

ベルトもまた、上半身と下半身のアイテムを繋いでくれる存在で、案外印象に残るポイントです

~まとめ~

今回はオシャレになる為の近道として 試着 することの重要性をお伝えしてきました。

また多くの方がファッション選びの際に迷う事も多いことにも触れました。

読んで頂ければ服をどんな風に選べば良いのかなどを学んで頂けると思います。

選び方もそうですが、試着にもチャレンジして頂きオシャレをマスターしていって下さい。

/中山裕貴(マリアップトレーナー)

マリアップバナー2

(Visited 26 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

幸せになってもらいたい方にシェア!

コメント

コメントする

トップ
目次
閉じる