婚活は自分の殻を破って突き進もう!今の自分を変えたい!そう思った日から人は変われる。

(はじめに) タップして再生

村瀬ゆきこ

私を変えた言葉…それは元上司からの苦言でした。

あなたは『今の自分を変えたい!』そんな風に思ったことはありますか?

前回のブログでも書きましたが私は失敗だらけで『自分の事が大嫌い』でした。

人と上手く関わる事が出来ず、いつも変と言われてしまい、仲間はずれにされたり、浮いてしまう、、。

学生時代は人と群れるのを避けるように過ごしていても何とかなりましたが、就職し、壁にぶち当たります。

『自分は自分』という単独行動は会社では通用しない、という壁でした。

そうして私は過去の自分に限界を感じ、『自分を変えたい』と思うようになったのです。

私は今でこそ小学校非常勤講師として教壇に立ち、ヨガインストラクターとしてレッスンを行っています。

また婚活サポーターとしてコミュ力のトレーニングに携わっていますが、数年前までこんな自分ではなかったのです。

オンライン ヨガ教室
婚活トレーニング

そんな私を変えるきっかけになったのは何だったのか…

それは私にはっきりと苦言を呈してくれた銀行員時代の支店長です。

ある日突然呼びだされ、こう言われたのです。

『君は仕事もできない。勉強もできない。コミュ力も無い。君には何もない、、。』と、、。

ここまで何もないと言われた人間が、どんな経験を重ねて今の自分に辿り着いたか、、。

今回はこれまであまり公にはしてこなかった私の過去ですが、

少しでも誰かのお役に立てればと思い書いてみました。

恥は承知!ぜひ笑い飛ばしながら読んで下さい笑^^

目次

私の黒歴史

幼少期

子供らしくない冷めた幼児期

子供の頃から少し周りと違って、変わり者だったであろう私。

小学校の通知表にある学校生活欄の『協調性』は6年間ずっと△だった。

学生時代

中学に入っても常にマイワールドで生きていて、『天然』そう呼ばれる事が多かったです。

そして高校はミッション系の女子校に進学。

女子校の空気はまたこれまでとは異質で、皆なグループやらお揃いやらで、とにかく群れる。

一人で行動すると変な目で見られ、みんなと違う事を言えば陰口を言われたり、変人扱いされる。

ミッション系の女子校時代

そして、いじめられる、、。

『友達なんていらない…』

そう思い、学校では一人でお弁当を食べ、休み時間は一人音楽室でピアノを弾く。

そんな生活を繰り返し、ますます『天然』に磨きがかかる。

回りからは完全に理解されない人状態。笑

喋れば『変だ』『天然だ』と言われ、人と喋るのが嫌いになり、

とにかく自分を隠したかった。

喋らないようにしよう、、。

目立たない様に隅に行こう。。

隠れよう・・・。 まさにコミュ障。

大学時代は少しずつバイトで自分を出す事が出来る様になってきたかというタイミングで卒業。

そして銀行に就職。

銀行員時代

新入写真時代

銀行はとにかく堅い職場で、もう初っ端から浮きまくり。仕事中や会議、飲み会で発言しては浮く。

個性なんて要らない、決められた事を正確に単調にこなす内部事務の仕事。

どんどん自分を殺して、みんなの影に隠れ、空気みたいな自分を作るようになっていきました。

『とにかく喋っちゃだめだ。変なのがバレるから。』

結局、高校時代と一緒。やはりここに行き着く。

ただ、本来の自分じゃないから、ぎこちなくて、相手に不信感しか与えないし、

自分も生き辛いし、本当に悲しかった。

突き付けられた自分の欠点『私には何もない』

さて、私のこのコミュ障。いかにして作られてきたのか、お気づきですか?

そう、すべて自分の思考が原因でコミュ障を作り上げてしまったんです。


そしてここからが極め付け。ついに事件勃発!!


銀行のお仕事全てにおいてやる気の無くなった私。業務ではミス連発。

違算起こすわ、資格試験も放棄。
受かろうと勉強もしない。

会社規定無視してバイトする。もう最悪、、。

そして、ついに支店長に呼び出される。

痛恨の一撃!!

支店長

お前には何もない、、。

…? え、もっかい言って? 何だって? 笑

『君は仕事もできない。勉強もできない。コミュ力も無い。君には何もない。』…。

ああ。。泣

確かにその時は落ち込みました。
『私、何もないのか。。』

でも、これが自分の欠点の気付きだったんです。

今まで誰もコテンパンに言ってくれる人が居なかっただけで、多分誰もが思っていた事。

新入社員時代

せっかく手にした安定した銀行の職。当時4年目の私、我慢しようかとも考えました。

しかし極め付けは転職を進めてくる支店長。

支店長

何か他にやりたい仕事はないの?

『カフェ店員とか、ショップ店員とかどぉ? 向いてると思うけどなぁ。』

辞めさせたいオーラ全開。

まさかの転職進める上司に私唖然…。

『…。(いや、今も副業してるけど、カフェ店員やショップ店員はやった事無い。別にやりたくもないわ。)苦笑』

ふと支店を見回すと、楽しそうな顔をして働いている人が1人も居ない事に気付く。

ここに居ても、私の行き着く先、ろくな所じゃない気がする…

この人みたいになりたいと思える先輩が居ない。

みんな暗い、つまらなそう。それに残業代も付けてくれないし!!

自分の事は棚に上げ、溢れてくる不満。汗

100人採用された同期との忘年会

ぷっつり糸が切れて、もう居たくない。

辞めると決めた私。退職。

さようなら、、銀行のお仕事、、。。

ゆきこの支店長を見返せ大作戦!!

今までの1日の大半を占めていた銀行での時間がなくなり、

まさに『何も無い私』になった時は、とても怖くて不安でした。

自分の欠点に気付く時って、まず物凄い衝撃が走って一回ドカンと落ちます。

そして、さらに言われた言葉も、自分の心の不安も、一旦それら全てを受け入れないといけない。

でも、ここで終わる人間と、行動する人間とで未来が大きく変わります。

私、ここから思いっきり迷走の旅に出ました。

絶対に支店長を見返す!!

そう心に決めました。

コミュ力が無いためにトラブルを起こす事が多かった私。

コミュ力を身に付けたい!

心からそう思い、色んな仕事を経験します。

ヨガスタジオでの撮影 ハンモックヨガ

最初に就いた職は小学校の非常勤講師。コミュ力が無さすぎて授業にならない。

話の起承転結めちゃめちゃで、授業崩壊おこす 汗

でも、他の先生の授業を見せてもらいに行って、真似てみたり、試行錯誤を繰り返しました。

そして授業の回数を重ねる毎に確実に指導力は上がっていきました。

生徒との対話力。論理的に話す力。工夫を考えだす創造力。


そしてここで飽き足らないのが私。

もっとだ、もっと! まだできる!!

と、飛び込んだのは夜の世界。

クラブ、ラウンジ、キャバクラのキャスト。

とにかく徹底的に色んな人と喋る機会を作ったんです。

年配の方から若い方まで。普段接することの無い様々な仕事、立場の方々と出会っていきました。

ラウンジ時代のキャストメンバーと

最初は緊張の連続で、嫌な事も沢山言われて、何を喋って良いのか分からなかった。

だから、ここでも最初はとにかく観察しました。

他の女の子やママの面白い返し方、相手の気分を害さずに自分の嫌な事から回避する方法。

とにかく言葉の引き出しを増やして、最初は真似、真似、真似!!

そしたら自然とあたかも自分流かの様に返せる様になっていったんです。

最初はコミュ力なんて真似でいいんです。そして、とにかくめげずに会話しまくる。

そしたら軽やかにお話出来る様に変わっていってしまうから不思議。

学校の授業展開も、水商売の会話力も、ぜーんぶ真似と回数!コミュ力の身に付け方って実はシンプルなんです!

そして水商売はずっと続けるのは厳しい。

という事で幸いにもヨガに出会い、ヨガインストラクターに転身。

現在小学校非常勤講師とヨガインストラクターの二刀流をこなす、という訳です。

学校と水商売、まったく違った種類のコミュ力を身につけた事によって、様々な場所に臆する事なく入っていくことが出来るようになりました。

コミュ力なんて真似でいい!!

ここまでの私のコミュ力を身につけた方法を読んで、皆さんどう思いましたか?

元々それなりにコミュ力あったんでしょ?…
さすがに、もう、そうは思いませんよね?

一応、私なりの方法で努力したんです。

圧倒的に人と喋ったんです。

支店長を見返したいという気持ちで頑張ったんです。

元々コミュ力に長けている人なんていません。

私だってコミュ力に悩むマリアップの会員さんと同じか、むしろそれ以下でした。

『何もない』その言葉によって自分と向き合い、自分でトレーニングに出掛けただけ。

ただ、なかなか普通はこんなぶっ飛んだ行動出来ないですよね笑

だからマリアップの様なコミュ力UPトレーニングがあるんです。

お見合いトレーニング風景

私のような婚活サポーターが皆さんと会話をし、現在のコミュ力を判定。

そして模擬お見合いの後は、どこを直したら良いのか、もっと磨くと良い所も、しっかりとお伝えしていきます。

言葉で直接伝えるのは言いづらいので、フィードバックシートに全て、今の皆さんにお伝えしなくてはいけない事をしっかりと直筆でコメントさせていただいております。

そして一緒に次の策を考えて、真似ながらコミュ力のレベルアップを図るんです。

これを何度も何度も繰り返すんです。

実際のフィードバックシート コメント

私のコミュ力を身に付けた方法と似ていませんか?

直した方が良い所は一緒に直し方を考え、ステキな所は更に伸ばして行きましょう!

『君には何もない』支店長からそう言われた私がこんなに変われたんだから、誰だってきっと変われます!

そしてマリアップではたくさんの人が自分の殻を破り、新たな出会いを見つけてステキなパートナーとお付合いを実現しています。

『変わりたい』そんな気持ちを『仕方ない』で片付けず、行動しましょう!

私の新たなる野望(^^)

そして私には、いま更なる目標があります!

それは元職場の銀行に、私のヨガを福利厚生の導入をしてもらおうと目論んでいるのです(^^)

過去の自分のままだったら、きっと元職場なんて店の前を通るだけでも心がモヤモヤしたはず。汗

それが今は昔の同僚や上司との再会を心から感謝して、楽しめるという気持ちに変わったんです。

こんなことが現実になったら、『人生って本当に何が起こるか分からない!!』って想像するだけでもワクワクしちゃいます。

あなたは『変わった自分』でどんな夢を叶えたいですか?

(Visited 137 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

幸せになってもらいたい方にシェア!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

もともと自身も極度のコミュ障だった経験からコミュニケーションに悩む人の力になりたいとマリアップ婚活サポーターになる。今では底知れぬポジティブさがトレードマーク。愛知県出身。婚活サポーターの活動を続ける傍ら、小学校の音楽の非常勤講師とヨガのインストラクターとして活動。

コメント

コメントする

目次